メガネ選びに迷っている方は必見!用途に合わせたメガネの選び方などを紹介


仕事内容に対応したメガネを選びましょう!

メガネを選ぶ際の判断材料は、遠くがはっきり見える視力以外にもいくつかあります。例えば仕事に使うメガネであれば、自分が仕事をするのに必要な距離に沿った視力や良く使う視線の動きなどを考慮した上で最適なメガネを選ぶ事が大切と言えます。またパソコンを使った作業が多いという方は、パソコンのモニター画面を長時間見続けても目が疲れないような専用メガネを選ぶのが良いでしょう。

フレームもしっかりチェックする事も大切

趣味や運動など仕事以外で使用するメガネは、どのような環境や場面でメガネを使う事が多いかをあらかじめ明確化した上で選ぶのがおすすめです。例えばゴルフをする機会が多いという方は、どのような距離からでもはっきり見える事ができるような遠近両用のメガネが最適と言えます。また読書や模型造りなど、インドアな趣味を持っているという方の場合は、部屋の中や手元が良く見える中近タイプや手元が特に見やすい近近タイプのメガネが最適でしょう。

一方、メガネの選び方に関して共通して言える重要なポイントとなってくるのが、どのフレームを選択するかという事です。フレームの構造や幅、どのような素材がフレームに使われているかといった点はチェックしておくと良いでしょう。フレームの構造では目鼻立ちに合っているか十分に確認しておく事が大切です。例えばフレームの縦幅は、眉から顎までの長さの3分の1程度の長さが理想的と言われています。またフレームの素材では、金属が使用されている事もあるため、金属アレルギーがあるという方は、十分に注意しておく必要があります。

メガネを外すときは、両手で外すようにしましょう。それから、たたむ際は左のテンプル(耳にかける部分)からです。右からたたむと左右のテンプルの間に隙間ができて、これに負荷がかかると歪む原因になるそうです。